一般社団法人日本オブスタクルスポーツ協会

NEWS

2024.02.08
日本初のデモ大会開催決定
美しい吉野川の風景by阿部和剛
2024年4月のJOSA公認オブスタクルスポーツコースの誕生を記念して、デモンストレーション大会を開催することが決定しました。
大会名は『オブスタクルスポーツデモ大会 2024 in 吉野川』。JOSA公認の日本初の大会となります。

大会前の式典には原井敬吉野川市長、山崎勝洋公益社団法人 日本近代五種協会会長に加えて、フィリピンからAlberto Agraフィリピンオブスタクルスポーツ連盟(POSF)プレジデント兼アジアパシフィックオブスタクルスポーツ連盟プレジデントも来日する予定です。

大会は三部構成で、JOSA公認アスリートの山本遼平選手に加えてフィリピンから来日予定の世界トップアスリート男女各1名と、フィリピンのジュニアアスリート男女各1名、計5名によるデモンストレーションで幕を切って落とします。
Mark Julius Rodelas, POSF 2023 Southeast Asian Games champion and Guinness World Record Holder
そのあと、腕に自信のある一般アスリート約60名によるタイムトライアルレースを開催、最後はご来場の皆さんにオブスタクルスポーツのコースを体感していただく体験会を開催する予定です。

また、フィリピンから来日するジュニアアスリート二人と、ご来場の子どもたちがコースで触れ合う機会も設けたいと検討中です。
われわれJOSAはオブスタクルスポーツを「子どもたちにとって最初に接するスポーツにしたい」、「オブスタクルスポーツがアーリーエンゲージメントの場を提供する」という大きな目標を掲げています。
全身を使い、さまざまな動きが必要となるオブスタクルスポーツは、全てのスポーツの基本となるものです。オブスタクルスポーツの経験を通じて、子どもたちが自身のスポーツにおける得意分野や興味を発見してもらいたいと考えています。
このデモ大会でも、体験会の場を通して、アーリーエンゲージメントの機会を創出できれば、オブスタクルスポーツの存在意義をみなさんにより伝えることができると考えています。

みなさま、日本初のオブスタクルスポーツのデモ大会に、どうか暖かいご声援とご期待をよろしくお願いいたします。

【デモ大会概要】
※2024年2月7日現在
大会名称:JOSA公認『オブスタクルスポーツデモ大会 2024 in 吉野川』
開催場所:JOSA公認『オブスタクルスポーツ吉野川コース』
(徳島県吉野川市鴨島町知恵島)
開催日時:2024年4月20日(土)
10:00~式典
11:00~アスリートによるデモンストレーション
12:00~一般アスリート60名による腕試しタイムトライアル大会
14:00~オブスタクルコース体験会
※雨天の場合、翌日に順延